土屋太鳳(つちやたお)来春朝ドラヒロインに!役柄の「まれ」とは? | 最新芸能ニュース♪

土屋太鳳(つちやたお)来春朝ドラヒロインに!役柄の「まれ」とは?

 

現在放送中のNHK連続テレビ小説「花子とアン」でヒロインの妹・安東もも役で出演中の若手女優、土屋太鳳(たお)さん。

来年3月30日スタートの 連続テレビ小説「まれ」のヒロイン役に抜擢され話題になっています。

そこで、今回土屋さんが選ばれたいきさつや、役柄の希(まれ)について、自身の喜びのコメントも併せ調べてみました!

Sponsored Link

土屋太鳳(つちやたお)来春朝ドラヒロインに!

2008年9月公開の映画『トウキョウソナタ』(当時12歳)で映画デビューを果たし、その後もドラマや映画、CM、モデルと実績を重ねてこられた、土屋太鳳さん。

◆詳しいプロフィールなどは、過去記事をクリックしてください↓↓
★過去記事★”土屋太鳳(つちやたお)の身長や名前の由来?大学や彼氏はいるの?”

連続テレビ小説は 『おひさま』『花子とアン』に続き、3度目の出演。来春のヒロイン役を受け土屋さんは会見で、

「作中でいろんな人と出会い、私も一緒に成長していきたい」と喜びのコメントを、続けて自身の役柄については、

「まれちゃんは夢はあるけど、現実的な女の子なのでは」と推測されています。

現在は『花子とアン』の撮影で多忙な日々を送られている土屋さんですが、きっと今回のヒロイン・まれについても色々と想像を膨らませながら、演じる事への意欲をより一層強めていらっしゃるんでしょうね^^

現在『花子とアン』のヒロインを演じている吉高由里子さんも土屋さんからヒロインの報告を受け家族のように喜んでいらっしゃるようで、

「おねえやんは本当に、いつも笑顔。最終面接の前に『私のパワーを全部あげる』と手を握り、決定後には『涙が止まらないよ』と喜んでくれた」

そうです。撮影中にイライラしているなどあまり良くない噂ばかりが目立っていた吉高さんですが、実際はキャスト達とも仲良く良い雰囲気で撮影が行われているようですね。

◆吉高由里子さんの過去記事はこちらをクリックしてください↓↓
★過去記事★”吉高由里子は朝ドラ大丈夫?酒好き不思議ちゃん?ツイッターでポエム?”

今回土屋さんがヒロイン役に抜擢された理由について高橋練プロデューサーは、

「朝ドラのヒロインを演じるのが夢とストレートに語ってくれたこと」「最後に『チャンスをください』と言ってくれたこと」の2つが大きな決め手になった」 

と説明。芸能界デビューのきっかけになった現事務所のオーディションでも、「私を映画の世界に入れてください」とアピールされたという土屋さん。

飾らずストレートな気持ちを伝えられるところが土屋さんの大きな魅力と言えますし、だからこそ、ここぞという場面で幸運を引き寄せることができるんでしょうね!

Sponsored Link

土屋太鳳(つちやたお)、役柄の「まれ」とは?

土屋さんの本名「たお」(太鳳)もかなり珍しいですが、「まれ」(希)というヒロイン名も、珍しいですよね。これも何かのご縁でしょうかww

そこで気になる、 『まれ』のストーリーやヒロインのキャラクターをまとめてみました。

夢追い人の父のせいで、ヒロイン一家が夜逃げ同然に能登へ移り住むことから始まる。生真面目で困った人は放っておけない大人に成長したヒロインは、一度は堅実な公務員の道を選ぶも、本当の夢がパティシエだったことを思い出し、一念発起。横浜のカリスマシェフのもとへ弟子入り志願し、厳しい修業に挑む。やがて、ヒロインは仕事と並行して結婚、出産。さまざまな試練を乗り越えつつ、いつしか心のふるさとになっていた能登に戻り、自分のケーキ店と家族を持つ決心をする。

脚本はドラマ「クロサギ」「紙の月」などを手掛けた篠崎絵里子氏によるオリジナルで、石川県七尾市出身のパティシエの辻口博啓氏(47)が製菓指導として参加するそうです。

パティシエ姿がよく似合っていたのも、抜擢された理由の1つであったという、土屋太鳳さん。
来春ヒロイン役で登場されるのが、早くも待ち遠しいです!

Sponsored Link

★関連記事★”土屋太鳳(つちやたお)の身長や名前の由来?大学や彼氏はいるの?”



この記事へのコメント

最新芸能ニュース♪ TOP » 女優 » 土屋太鳳(つちやたお)来春朝ドラヒロインに!役柄の「まれ」とは?

无觅相关文章插件,快速提升流量

テレビのバラエティ番組