中山美穂、離婚騒動後の取材で明かした胸中とは?辻仁成が浮気? | 最新芸能ニュース♪

中山美穂、離婚騒動後の取材で明かした胸中とは?辻仁成が浮気?

 

3月26日、離婚に向けての話合いがされている事が
判明し、話題の渦中になっている、中山美穂さん。

離婚騒動後、居住地パリで『週刊文春』による直撃取材
を受けられています。

そこで明かされた中山美穂さんの胸中とは?
辻仁成が浮気?など、離婚秒読みとも言われている原因

についてまとめてみました。

Sponsored Link

中山美穂、離婚騒動後の取材で明かした胸中とは?

2001年7月、フランス・パリの空港で偶然出会った、中山美穂
さんと辻仁成さん。


その時辻さんが言ったとされる 「やっと会えたね」は、何ともドラマティック
で、「名言」とまで言われ話題になりました。(後に、中山美穂さんも
「初対面なのに、前から知っていたかのような出会い」とおっしゃっ
ています。)

そんなお2人は、同年10月、雑誌の対談で再会し、意気投合。
2002年6月に 交際8ヶ月で電撃婚され現在お住まいのフランス・
パリに移住。

2004年には長男の十斗(じゅうと)君も誕生し、絵に描いたかの
ような 「おしどり夫婦」として世間から羨望の目が向けられていました。

そんなお2人に、突然の離婚騒動。原因としてヒートアップしたのが、
夫・辻仁成さんのビジュアルの「中性化」。音楽活動に力を注ぐあまり、
「時代は絶対中性ですよ。めちゃかっこいいおやじを目指します!」
発言。

メイクやエステにはまり、髪も伸ばし、パリでは「マダム」と間違えら
れることもある夫に対して、中山美穂さんが愛想を尽かしたと報道され
ました。

しかし、お2人の知人の証言によると、ビジュアルが徐々に女性化して
いく辻さんに対して、中山美穂さんはとても寛大な人柄でもあり、周りに
「私の妹です」とジョークでかわすなどされていたようです。

そんな中、パリで『週刊文春』の直撃取材を受けた中山美穂さん。
「離婚の話し合いをしているのは事実です」と、今回の騒動を認めたものの、

原因は、夫・辻仁成さんの中性化?という質問に対しては、
「原因の1つではあるが、それが全てではなく、色々ある」
「他の方(の離婚)がそうであるように、うちにも原因は色々とある」

と、必ずしも辻さんの中性化だけが原因ではなく、“12年間の結婚生活の
中で積み重なってきた原因が他にもある”
ことを示唆されています。

今後もパリで、10歳になる長男と暮らすと語った、中山美穂さん。

一方、辻仁成さんは、同誌の取材申込みに対し「本当に申し訳ないが、今は
言えないことが多く、自分からは言えない。僕の立場を想像してもらえば
ありがたい」

と返答。また、テレビ取材では、「家族3人で生きた10年間はとても幸せ
でした。次の10年も家族を守りたい」
とおっしゃっています。

しかし、一部では辻さんには「女装してまで会いたい愛人がいる」との噂が
立っています。どういうことなのか、この 「浮気説」について次にまとめて
みたいと思います。

中山美穂の夫・辻仁成が浮気?

お2人の知人によると 夫婦生活に亀裂が入り始めたのは4、5年前からで、
辻さんがロックバンド「ZAMZA」を結成し、映画監督や演出なども手がける
ようになったため、東京にマンションを構えてから、徐々に夫婦関係に亀裂
が入り始めたそうです。

そしてちょうどその時期である2009年8月と10月、辻さんが福岡のレス
トランで女性と密会しているところを『女性セブン』がキャッチ。

その時の様子を、 “とても親しげに見つめ合い、女性が辻の手のひらの親指と
人差し指の間をなぞるように触っていた ”
 
と報道されています。

また、その女性とのメールを中山美穂さんが見てしまったとも言われており、
当時、シングルマザー状態で1人、異国の地パリで子育てに奮闘されていた
ストレスも併せて考えると、その時のショックは計り知れなかっただろうと
思われます。

他にも、「収入格差」説や、「辻さんが前妻の南果歩さんの子供に会いたがっ
ている」説、
はたまた「ゲイ」説まで飛び交っている今回の離婚騒動。

「こんな騒ぎになるとは思ってもいなかった」と中山美穂さんもおっしゃって
いるように、子供さんのためにも、1日も早く話し合いに決着がつくことが
望まれます。



この記事へのコメント

最新芸能ニュース♪ TOP » 女優 » 中山美穂、離婚報道後の取材で明かした胸中とは?辻仁成が浮気?

无觅相关文章插件,快速提升流量

テレビのバラエティ番組